困ったときは法律のプロに相談

不倫や浮気などによる慰謝料請求や自己破産に相続などと生活をしていく上では困ったことにぶち当たることもあるかもしれません。そんなときに頼りになるのが弁護士です。

弁護士に多い依頼内容TOP3

女性たち
no.1

不倫や浮気などの男女間のトラブル

不倫や浮気などの男女間にまつわるトラブルについては、ひっきりなしに弁護士に寄せられます。配偶者に裏切られることで、精神的にも落ち込んでいる人からの相談が多く入ります。

no.2

債権債務や自己破産などの問題

弁護士に寄せられる相談の中でも多いのが、債務整理や自己破産などの債権債務に関わる相談です。無計画に借り入れを繰り返してしまった結果として、返済困難に陥ってしまうという人が急増しています。

no.3

相談関連の相談数も増加

相談にまつわる相談も弁護士事務所に持ち込まれるケースが増えています。政府による相談税課税強化の動きも依頼者への不安に拍車をかける結果につながっているのかもしれません。

電話での問い合わせも可能

弁護士への相談方法として、電話での方法もあります。弁護士事務所によっては、24時間体制で相談を受け付けてくれるところもあるため、積極的に相続するのも良いでしょう。

税理士に相談することで得られる3つのメリット

男の人

税金にまつわるエキスパート

税理士といえば、税金に関するエキスパートとして知られる職業です。年度末に必要となる確定申告などのサポートをしてくれます。なんといっても税理士に依頼することで、正確な納税ができることがメリットです。

企業運営に必要となる税を調査

中小企業や個人事業主などにとっての強い味方となるが税理士です。企業運営を行うことで必要となる法人税や事業者税、所得税などの算出などを経営者に代わってしてくれます。

依頼された企業の体力診断も

税理士に依頼することで、毎月の収支や売上などのデータに基づき、企業における問題点や課題を見つけることが容易になります。税理士の仕事はただ単に税金を算定するだけでなく、その内容からさまざまなことを読み解くことも求められます。

埼玉で人気な司法書士事務所

[PR]
新宿で税理士事務所を利用
税金対策をはじめよう

法律のプロである弁護士が対処!安心して頼むことができる

割れたハート

円満に離婚できなパターンもある

不倫や浮気などが原因で不仲になり、離婚になるケースも増えています。離婚をしたいと思っても必ずしも円満に離婚することができない場合もあります。親権の問題や慰謝料、見舞金などの問題はもとより、自宅などの共有財産の処分なども難しい場合もあるのです。

ジャッジガベル

弁護士に依頼したときの費用

弁護士に依頼する際の費用を心配する人も多いのではないでしょうか。費用については、各弁護士事務所によって異なりますので、ホームページなどでチェックすることが必要です。不安な点があれば、直接電話連絡をしてみるのも良いかもしれません。

男の人

弁護士に依頼する際に必要なもの

不倫や自己破産、相続などの解決に向けて頼りにすることになる弁護士ですが、依頼する際に必要なものもチェックしておく必要があるでしょう。弁護士によっても異なりますが、本人確認書類などの提示を求められるケースもあります。

カップル

離婚後でも慰謝料請求は可能?

離婚後でも慰謝料請求をしたいと考える人は多くいるものです。この問題については、東京はもとより、大阪や福岡などで活躍する弁護士のもとにも多く相談として寄せられます。結論からいえば、基本的には可能となりますので、信頼できる弁護士に相談するのが良いのではないでしょうか。

相続で弁護士に相談

[PR]
残業代の悩みを京都の弁護士に相談
電話相談を無料で対応してくれる

[PR]
年末調整を税理士に相談
色々質問を聞いてくれる